本文へ移動

日々の生活だより

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

猛暑

2022-06-30
ポンペイ展
京都国立近代美術館
まだ6月なのに
梅雨が明けました!
そして猛暑‼
あまり外を出歩くのは危険なので、
京都の京セラ博物館でやっている、ポンペイ展へ。

なかなか面白かったです。
噴火によって埋もれた都市ポンペイ
2000年前に反映した都市ポンペイの至宝が見れます。

いろんな空間演出も楽しいし、音声ガイドも面白いです。

京都はもうすぐ終わりなので機会があれば是非❕

カフェは向かいの近代美術館のカフェが私的にはお勧め❣
川沿いのテラス席も気持ちのいい空間です。

2022年

2022-01-12
2022年もコロナ禍の中で始まりました。
繰り返しの中で、もうコロナ前には戻らないのでしょうか。
いずれは収束するにしても、我慢の日々は続きます。

それでも今年のお正月は、メトロポリタン美術館展の鑑賞❣
見どころ満載です。
ルネッサンス期から19世紀の近代化までの作品が、3部構成でたどれます。巨匠の作品もわんさか!
私的には、フェルメールの寓意画、ターナーのヴェネチアの風景画が見れたのは感動でした。


本年もよろしくお願いいたします。

ゴールデンウィーク

2021-05-07
ゴールデンウィークも終わりましたが、
まさかの2年続きのコロナ禍だとは

いろいろ出かけたい季節ですが
そうもいかないので、
おうち時間を楽しもうと、
ビデオ見たり、本読んだり・・・・・

その中でおすすめを
『シングルマン』
2009年公開
監督 トム・フォード
イギリス人大学教授の愛と葛藤を
コリン・ファース主演で
美しい映像で描かれています。

音楽、ファッション、家、車、インテリア全てハイセンス。
 
全編に哀しみが漂う映画ですが、余韻が残ります。

もう1本コリン・ファース絡みで
『キングスマン』
2015年公開のスパイ映画

荒唐無稽なところもあるが、
面白くって目が離せない

完璧なスーツの着こなしも目の保養に❣

どちらも犬がアクセント的に出てきますよ

『キングスマン』は続編もおすすめです

コリン・ファースの全然色合いが違う2作品ですが、
他にも 英国王のスピーチ」とか「ブリジットジョーンズの日記」とかいろいろあるので、
配信サービスで
また見ることにしましょう

2020年の終わり

2020-12-29
2010年世界中の人々にとって、まさかの1年だったと思う。
今年の始まりには、東京オリンピックで盛り上がるだろうと予測していたが、
まさかコロナウイルスでこのような年の終わりを迎えるとは・・・・

来年はコロナのトンネルも抜けて、明るい兆しが出てくればいいなぁ。

ただコロナ前と同じにはいかないのは重々承知!
新しい時代の幕開けとなるかな。

私的には、大みそかはサザンの”ほぼほぼ年越しライブ”で
盛り上がる予定❣!

生ライブも来年は是非行けますように  

それでも春は春

2020-05-28
ちょっと前のチューリップ
オルレア花盛り
シャクヤク
レモンの花
何ねらってる
お昼寝
なんだかんだと大変な日々だと思います。
 
一番気持ちのいい季節に、自粛の嵐で
Stay Home  リモートワークで
慣れなかったりその変化についていけなかったりの
人も多かったのではないでしょうか!
 
これから徐々に平常に戻っていくとは思うけど、
以前の日常とは違うものになっていくのかなあ。
 
それでも自然の営みは、
春から夏に向かって
生き生きと流れていきます。
 
この自粛で改めて思ったこと
芸術や音楽、不要不急であっても
人生になくてはならない彩であって、
そこへ行く自由というのが
ほんとにすばらしいということ!
 
TOPへ戻る